Christian Louboutin|ルブタンコピーメンズブティックにてオーダーメイドサービスを開始

7月 12 2018
山崎奈々

クリスチャン ルブタンが、ユニークかつ、ほかにはないシューズを作るというあらたなオーダーメイドサービスを開始。オーダーした顧客が実際に入れているタトゥーモチーフ、もしくは、クリスチャン ルブタンがデザインしたモチーフを刺繍で靴のうえに再現するサービスをスタートさせた。

「デザインにおいて、繊細な刺繍の美しさとクラフトマンシップへの高い尊敬の念は、不可欠なものという」クリスチャン・ルブタン。このサービスでは、パリ、ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルスのメンズブティックの店内に、手作りのレザー製の壁とマスキュリンなデコレーションをほどこした特別なスペース「タトゥー パーラー」を設置。顧客が実際に入れているタトゥーモチーフ、もしくは、クリスチャン ルブタンがデザインしたモチーフを繊細な刺繍で靴のうえに再現することで、ユニークで唯一無二のオーダーメイドシューズを作ることができる。

タトゥーをコンセプトとしたのは、デザイナー本人がタトゥーアートに感銘を受けたことによるもの。「タトゥーはその人の人生の一部であり、鎧(よろい)や紋章のようです。ローファーに他人の紋章を施すよりも、自分のシューズに自分の紋章を入れることにより、より、モダンになるだろうと思いました。これは、ほかのブランドがすでに行っている靴のクラシカルなオーダーメイドのサービスに対する、私なりのモダンなアプローチです」とクリスチャン・ルブタンは説明している。

FROM:http://openers.jp/article/17036

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です