江戸時代の男気あふれるクリスチャンルブタン シューズ コピー新作

10月 23 2018
山崎奈々

今回紹介するのクリスチャンルブタン シューズ コピー商品は江戸時代の消防士“火消し”をテーマに、その制服である“火消し半纏”の基本カラーであるダークネイビー、朱赤、白の3色を組み合わせています。アッパーは、実際の“火消し半纏”同様に綿の平織り生地などを採用しています。

クリアラバーを使用したルブタン 靴 コピーの底や「スプリットタン」部には、「sneakerwolf」のシグネチャスタイルである“Kanji-Graphy(カンジグラフィ)”で 表現された「KICKS LAB.」の文字を施しています。これは江戸文字のスタイルをとりながらも、実はアルファベットを組みあわせて作られた独自のデザインです。また、中敷きには、火消しや鳶、飛脚など、江戸時代の男気あふれる人々の“粋”の象徴であった虎と龍をイメージしたグラフィックをプリントするなど、細部にいたるまで「sneakerwolf」のこだわりがつまったスペシャルモデルとなっています。

 江戸時代の男気あふれるクリスチャンルブタン コピーシューズ新作

12月3日(土)からクリスチャンルブタン シューズ コピー直営店(新宿店、渋谷店内POP-UP STORE)、「KICKS LAB.」、スニーカー専門店などで発売します。

口酸っぱく言いますが、高い機能性のクリスチャンルブタン シューズ コピーです。そして、鉄板の組み合わせによって生まれた上品かつ絶妙なカラーリングは、理想の一足といえるでしょう。そのよさは履いてこそわかるもの。ぜひお試しあれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です