毎年恒例のティンバーランドとのコラボスニーカーブーツが登場

12月 18 2018
山崎奈々

シュプリーム(Supreme)がスニーカーブーツブティックのキックスラボ、ティンバーランド (Timberland)とのトリプルコラボレーションによるシュプリーム コピースニーカーブーツ「Timberland Field Boot」を発表しました。シュプリーム ブーツ コピーが1994年にリリースします。近年豊富なカラーバリエーションやコラボレーションによって再ブレイクを果たしているゲルライト。

毎年恒例のティンバーランドとのコラボスニーカーブーツが登場

今回のコラボレーションでは、ティンバーランド (Timberland)の制服である半纏(はんてん)をデザインのモチーフとして、ダークネイビー、朱赤、白で配色し、アッパーは綿の平織り生地となっている。さらに、大きな特徴である二つに分かれたシュータン「Supreme」には、シュプリーム コピースニーカーウルフのオリジナル書体「Timberland」で表現されたキックスラボのロゴを刺繍。インソールには火消しや鳶、飛脚、随所に“和”の要素を取り入れている。

ファッション文化とストリートカルチャーが結びついたオリジナリティ溢れるプロダクトは、12月3日(土)に毎年恒例のティンバーランドとのコラボスニーカーブーツが登場し、シュプリーム通販サイトで発売。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です